このページを印刷する

多品種小ロットテキスト

単元ごとのテキストは学年や教科を合わせると数百種類にも及びます。多品種のテキストを全国の個別学習塾に販売したい。デジタルプリントを進化させたシステムプリントでの課題解決事例です。

お客様のご要望

・700種類以上ある単元別のテキストを全国の個別学習塾に販売したい。

・校舎ごとに一種一冊単位で受注したい。

・納品書を一緒に添付して欲しい。

・受注から納品までのリードタイムをできるだけ短くしたい。

・テキストの改訂も頻繁にあるため製品の在庫はしたくない。

課題

・個別学習塾がターゲットのため一種一冊から同価格で製造が必要。

・複数校舎分を本部校で仕分けをしていたが手間。

・納品書の添付やテキストの仕分け作業でコストと時間がかかる。

・多品種を取り扱うので製品の取り違えがないか心配。

解決策

受注データベースから発送校舎単位で複数種類の表紙と本文、納品書、作業指示書、全てを一括自動印刷。発送単位で製本・梱包し全国の個別学習塾に直送。

効果

・発送単位での製造のため仕分け作業が不要になり多品種、小ロットでも一定価格で短納期でご提供できるようになった。

・仕分けによる取り違えがなくなった。

・在庫をしないため常に最新のテキストを販売できるようになった。