このページを印刷する

環境保護への取り組み


オンデマンド印刷グループ(有限会社オンデマンド印刷、株式会社オンデマンド、有限会社OBSの3社)はデジタル印刷による一般印刷物(商業・業務・バリアブル印刷など)のプリプレス並びに、印刷・加工・製本及び付随する情報処理を展開しています。当グループは、地球環境保全がこれからの企業の使命と認識し、環境マネージメントの構築・運用に勤め、企業活動をとおして循環型社会の実現に貢献します。

2015年1月15日改訂
2007年5月21日制定
代表取締役 社長
生島 裕久


環境基本方針


1. 事業活動および製品が環境に与える影響を適切に把握し、環境目的・目標を定めて環境マネージメントシステムを構築し推進していきます。また定期的に見直しを行い継続的改善を行い汚染の予防をおこないます。重点テーマとして

・環境負荷の小さなオンデマンド印刷の事業特化

・リサイクル材料の採用

・廃棄物の削減

を推進していきます

2. 環境に関連する、法令・条例・協定などの要求事項を順守します。環境教育、社内広報活動などを実施し、全従業員に環境方針の理解と環境に関する意識向上を図り、事業活動にとどまらず地球市民として自覚を持って行動できるよう意識向上を図ります。

3. 環境方針は文書化し、社内外に公表し、関連委託先、契約業者へも周知徹底し理解と協力を要請します。